誰でも作れるホームページ講座!

ショップ作りは使いやすさを重視する

オンラインショップを作るときの基本はユーザーが使いやすい環境にすることです。例えば商品をまとめてメニュー分けすることによって商品ページにアクセスしやすくなるでしょう。
さらに細かいメニューをプルダウンで出す事によって詳細検索を行えます。トップページには最新情報を掲載すると更新されているかどうかを判断しやすいです。新商品の案内やキャンペーン情報を掲載すればお客さんの滞在時間を伸ばす事ができます。
ページデザインは見やすくないとだめです。バックは基本的にホワイトかブラックといったシンプルなものにしておきます。また画像を使うときも文字と干渉してしまうようなデザインにすると見づらくなってしまうので注意しておくと良いです。

容量は比較的少なくする

ウェブ容量を圧迫するホームページ作成では、重いサイトにしてしまうと使いにくいです。高解像度の大きな画像がアニメーションすると非常に重くなってしまうので利用者も見づらいといえるでしょう。また無駄にウェブ容量を使ってしまうので必要なときだけ動画にするようにします。
例えば画像と文字を組み合わせただけの作品なら動画にする必要はないです。ホームページにそのままの状態で掲載したほうがお客さんにとっては見やすいといえます。動画なので文字を見逃してしまう可能性もあるため注意しておくといいです。
簡単なアニメーションをさせたい時は容量の少ないJPEGアニメーションを取り入れるのも良いでしょう。利用者の事を考えた構成が大事です。

ホームページ制作の見積もりに関しては、無料でサービスを提供している業者が多いですので、一度検討してみるのもいいでしょう。